UZUの勝手に写真道1

どうも!UZUです。

ここ最近ひたすら風景撮影に勤しんでいるパパです(*´ω`*)

 

頭の中は仕事やYouTubeの事よりも撮影の事ばかり!どうしちゃったのかしら?ってくらいですw

あ!でも仕事もYouTubeも疎かにはしませんよ!

撮影の方は主に栃木県で行なっています。日光、鹿沼、宇都宮、足利、栃木が中心ですね。本当はもっと範囲を広げたいのですが時間とお金の問題で今のところはこれが限界です。本当は全国周りたいんですけど今の私には無理です。家庭とか仕事とかw

でも、撮影のために色々な地を訪れると新しい発見があって楽しいです。特に他の撮影者の方とのおしゃべりや、現地の方とのお話も楽しませてもらっています。

この間はダムの上で撮影していたら現地のお父さんに、

「綺麗な写真を撮って多くの人に地域の素晴らしさを知ってもらうってのは良い事だ!素晴らしい仕事をしているな!」

とおっしゃっていただいたのですが、すみません・・・仕事では無いんですm(_ _)m

でも、たしかに観光地やあまり知られていない地の風景を綺麗に撮れてそれを見た人が、その場所に興味を持ってくれたら嬉しいですよね!YouTubeで色々な品を紹介するのも、そう言った良い物を多くの方と共有したいと言う気持ちで続けているところもあるので、写真に関しても自分の撮影スキルを向上させながら、多くの方に影響を与えられるように活動を続けていきたいと思います。

DCIM100MEDIADJI_0056.JPG

そんなに頻繁には飛ばせないと思いますが、せっかくDroneもあるので空からの写真も撮れる範囲で収めていきたいと思います。

まだまだ写真撮影に関しては未熟な所が多い私ですが、継続する事が大事だということをYouTubeを通して学びましたのでしっかり取り組んでいきたいと思います。

ありがたい事にYouTubeの写真も応援してくださる方がいてくれるので、その応援を励みにしていきたいと思います。

いつもYouTube、Instagramを見ていただいている皆様に感謝いたします。そして今後も好きな事を自由に行っている私をよろしくお願いします。

クラウドファンディングを行っている会社から「YouTuberとしての写真展や写真集をやりませんか?」という提案を頂いたのですが、まだまだ中身が無いので「今はまだ」とお断りしました。

ですが写真を続ける中でいつか写真展や写真集なども展開したいと思っているので、今はがむしゃらに撮影に集中します!

霧の中の日光東照宮

どうも!UZUです(*´ω`*)

今回は雨の日の撮影!日光に用事があって立ち寄っているときでした。天気予報ではその日はずっと雨の予報だったのですが、お昼くらいに小ぶりになりました。そして霧が強く出ていて、これは東照宮撮影するのに良いんじゃないかと思い、いそいそと車を走らせました。

現地に到着すると「西参道第一駐車場」というところが空いていたので510円の駐車場料金を前払いし、最低限の機材を準備し車から出ました。本日も相棒はEOS70Dと「17-40mmf4」「70-200mmf2.8」のレンズ!そしてカバンに装着済みのManfrottoのbefreeです。

輪王寺に続く階段のところでおばさま集団に道を聞かれたのでスマホで確認し教えてあげました。

そのまま階段を登りながら何枚か撮影してカメラにSDカードを挿れるのを忘れていました。慌てて駐車場の車まで戻りSDカードを装備。

先程のおばさま集団は別の若い二人組の男性に再び輪王寺の場所を聞いていました。そして「僕達知らないですよ」と対応されていました。

・・さっき私が教えたのに聞いていなかったのか・・信じてもらえなかったのか・・・ちょっと悲しかったです。

再び気を取り直して霧の中の東照宮を撮影しだしました。

 

天候は小雨で傘をさしてる人は少数でした。私は三脚を使って撮影するときだけ傘をさしました。じっとしてると結構木の枝や葉から大きな水滴が落ちてくるので・・・

やはりレインコートや長靴は必要ですね・・・

霧の中の東照宮は幻想的でとても綺麗でした。少し歩いては立ち止まり、夢中になって撮影してしまいました。何度か海外の方が挨拶してくれたり、ジロジロ見られたりもしました。なかには通りを歩くけど大丈夫と声をかけてくれたカップルもいました。笑顔がとても素敵なカップルでした。思わず後ろ姿を撮影しちゃいました。手を握り合って同じ歩幅で歩く二人が微笑ましかったです。

東照宮での撮影に区切りを付けて、駐車場から北側に道路を歩き有名な「神橋」を撮りに向かいました。

その途中で川向うに感じの良い桜が1本あったので撮影したのですが、霧が強すぎて難しかったです。

神箸は霧の中でいつもにもまして、不思議な雰囲気になりました。橋の先が霞んでとても美しい画になりました。

神橋の撮影を終え車の止めてある駐車場に向かおうとした時に木々と川を上手く写せそうな場所があったので、リュックの中から「NDフィルター」を取り出しレンズに装着しました。

霧が出ているとは言えフィルター無しだと川の流れを捉えるのに光量が強すぎるからです。思った通り良い感じに撮影できました。

晴れの日の撮影が快適なのは勿論なのですが、雨や霧の悪天候も被写体によっては素晴らしい魅力を出してくれますね!

悪天候撮影を行いやすい装備を充実させて今後も積極的に撮影に赴きたいと思います。

ほんと、撮影って楽しい!