どうも!UZUです(*´ω`*)

今回は雨の日の撮影!日光に用事があって立ち寄っているときでした。天気予報ではその日はずっと雨の予報だったのですが、お昼くらいに小ぶりになりました。そして霧が強く出ていて、これは東照宮撮影するのに良いんじゃないかと思い、いそいそと車を走らせました。

現地に到着すると「西参道第一駐車場」というところが空いていたので510円の駐車場料金を前払いし、最低限の機材を準備し車から出ました。本日も相棒はEOS70Dと「17-40mmf4」「70-200mmf2.8」のレンズ!そしてカバンに装着済みのManfrottoのbefreeです。

輪王寺に続く階段のところでおばさま集団に道を聞かれたのでスマホで確認し教えてあげました。

そのまま階段を登りながら何枚か撮影してカメラにSDカードを挿れるのを忘れていました。慌てて駐車場の車まで戻りSDカードを装備。

先程のおばさま集団は別の若い二人組の男性に再び輪王寺の場所を聞いていました。そして「僕達知らないですよ」と対応されていました。

・・さっき私が教えたのに聞いていなかったのか・・信じてもらえなかったのか・・・ちょっと悲しかったです。

再び気を取り直して霧の中の東照宮を撮影しだしました。

 

天候は小雨で傘をさしてる人は少数でした。私は三脚を使って撮影するときだけ傘をさしました。じっとしてると結構木の枝や葉から大きな水滴が落ちてくるので・・・

やはりレインコートや長靴は必要ですね・・・

霧の中の東照宮は幻想的でとても綺麗でした。少し歩いては立ち止まり、夢中になって撮影してしまいました。何度か海外の方が挨拶してくれたり、ジロジロ見られたりもしました。なかには通りを歩くけど大丈夫と声をかけてくれたカップルもいました。笑顔がとても素敵なカップルでした。思わず後ろ姿を撮影しちゃいました。手を握り合って同じ歩幅で歩く二人が微笑ましかったです。

東照宮での撮影に区切りを付けて、駐車場から北側に道路を歩き有名な「神橋」を撮りに向かいました。

その途中で川向うに感じの良い桜が1本あったので撮影したのですが、霧が強すぎて難しかったです。

神箸は霧の中でいつもにもまして、不思議な雰囲気になりました。橋の先が霞んでとても美しい画になりました。

神橋の撮影を終え車の止めてある駐車場に向かおうとした時に木々と川を上手く写せそうな場所があったので、リュックの中から「NDフィルター」を取り出しレンズに装着しました。

霧が出ているとは言えフィルター無しだと川の流れを捉えるのに光量が強すぎるからです。思った通り良い感じに撮影できました。

晴れの日の撮影が快適なのは勿論なのですが、雨や霧の悪天候も被写体によっては素晴らしい魅力を出してくれますね!

悪天候撮影を行いやすい装備を充実させて今後も積極的に撮影に赴きたいと思います。

ほんと、撮影って楽しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です