どうもUZUです。

デジタル一眼レフカメラにハマって15年ほど経ちました。

初めて自分で購入した一眼レフカメラは「EOS Kiss DIGITAL」でした。当時レンズセットで149,800円だったと記憶しています。決して安い買い物では無かったのですが、当時は独身だったので、このくらい平気だろうと何も考えずに購入したのを覚えています。

その後調子に乗って小型ノート PCを購入しA3プリンターも買いました。本当に家族を持ったパパさんとしては夢のようなお金の使い方でした。

15年の間に一眼レフカメラを3台、ミラーレスカメラを2台、ハンディカムを1台、GoProを2個、ドローンを1機・・・・ちょっと書き出すと買ってますね・・・・(汗)

現在はCANONのEOS 70DとPanasonicのGH5をメインに風景写真を撮影しています。広角レンズも標準レンズも望遠ズームレンズもあって自分の撮影範囲では何の不自由も無く楽しめています。

ただ最近問題が出てきました。

雑誌社さんにレビュー用と言うことで色々なレンズを借りる事が多くなりました。

そうすると問題になるのが、フルサイズ機が手元にないんです。

お借りする殆どのレンズは本来フルサイズ機で使うと最適なものが多く、動画を見てくれている方からその事を指摘されるコメントが多いのです。

私としてはフルサイズ機に最適化されているレンズをAPS-Cで使うとこんな感じですよって言うのを見せたいのもあって、堂々と動画を公開しているのですが・・・・やはりみなさんが、仰るようにせっかくならフルサイズ機で撮影もしたいとも思うんです。

中には「レビューするのならフルサイズ機も一緒に借りればいいじゃん」って言うご意見もあるのですが、貸し出すメーカーも常にカメラ本体をスタンバイしているわけでは無いんですよね・・・・

そうなるとやはり私自身がフルサイズ機を1台持っているのが一番良いのだと思えます。

ですが、家族と一緒に生活している以上フルサイズ機を簡単に購入は出来ないんです。

私の使用環境でもっとも手に入れやすく実用的なのはCANONのEOS 6Dmk2なのですが、それでも15万円ほどのコストがかかります。

旧型のEOS 6Dなら9万円ほどなのですが、流石に古いカメラになってしまうし・・・・

じゃやっぱりEOS 6Dmk2だなってなるんですよね。ファインダーの問題やダイナミックレンジの問題がネットなどで取り上げられていますが、利用している方の何人かに話を聞いても問題ないって言ってくれるし、私は風景撮影メインだからファインダーの問題は大丈夫かなって・・・子供の運動会とかは70DかGH5で十分綺麗に望遠に強く撮影できますし!

本当はEOS Rがほしいけど流石にボディに20万円オーバーは、今の私の資産からはかなり厳しいので・・・・そもそもRFレンズの購入まで考えると妻が所持している書類で一気に離婚確定になるし・・・いや・・・それは6Dmk2でも同じか・・・・

と言った感じで非常に悩ましい状況になっております。

今後もレンズのレビューは行う予定ですが、しばらくはフルサイズ機は難しいので、APS-C機で申し訳ないのですが続けさせていただこうと思います。

いずれはフルサイズ機でのレビューを出来るように頑張りますので、今後共宜しくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です