YouTubeでカメラの話をする時に!

どうも!UZUです。

最近色々なカメラメーカーやレンズメーカーから商品をお借りしてYouTubeでレビューすることが増えました。

私の普段の動画は自宅の部屋で定番の構図でお喋りするのがオーソドックスなのですが、カメラやレンズの感想動画の時は、外で撮影した映像を使うことが多いです。

その理由と考え方なのですが、カメラやレンズは小学館のDIME編集部を通してお仕事としてメーカーから借りています。

「こんな形してます」

「こういう機能があるんですよ」

などと自宅でお話だけしても申し訳なく感じてしまうんですよね・・・・

なので実際に使ったところを動画でお見せして、実際に撮れた写真も公開しています。

それともう一つ!撮影が好きな人って、何処に撮影に行ったら良いかで悩む事が多いと思います・・・

先日、埼玉県日高市の「巾着田 曼珠沙華まつり」の撮影に行って、TwitterやYouTubeを見てくれている方が同じように現地に足を運んでくれた方が何人かいました。たまたま一番旬な時に行けたというのもあるのですが・・

そう言った撮影地の参考にもなると良いなぁと思い、最近は外の撮影風景を動画に入れています。

ただこのやり方は当然ですが非常に非効率的で、撮影する場所まで行って一人で写真と動画を撮影するのですごく手間ですし、時間がかかります。動画によっては1つのYouTube動画を作るのに8時間(移動時間込み)以上の労力を割くこともあります。

普段のおしゃべり動画だけなら撮影編集からYouTubeへのアップロード含めて2時間もかかりません。

時間をかければ人気の動画になるというものでもないので、完全に自己満のカメラレビューになってしまいますが、私自身も色々なカメラや機材で撮影できるのも楽しいし、見てくれる人も楽しめると思うのでこのスタイルは出来る限り続こうと思ってます。

まだ色々と大変な部分もあって遠方に撮影に行くことは叶っていませんが、もし出来るようになれば日本全国回って色々な撮影を行いたいなって夢があります!

これからも楽しく解り易いYouTube動画を作っていこうと思っていますので、見ていただける方は今後共よろしくお願いいたします。

 

第2回 UZUの撮影交流会 

どうも!UZUです。

前回は「浅草」で行った撮影交流会!撮影ほとんどしないで、おしゃべり中心になってしまいましたw

でも来ていただいた方々は楽しかったと言ってくれて良かったです。

やはりカメラが好きな人が同じ場所に集まってお話したり撮影したりするのは楽しいですよね。

で、そのときに思ったのがやはり、ある程度テーマがないと撮影しにくいのかなって・・・1回目では漠然と浅草を撮影すると言っただけだったので、例えば「赤い物」「乗り物」などの縛りがあった方が撮影しやすかったかなって・・・

そこで第2回!は「羽田空港」にしました。

ここではおそらく飛行機が中心になるし、空港内の食べ物や飲み物になるかも知れませんが、ある程度範囲を絞って撮影できると思いました。

私自身、この発表をする前に一度羽田空港で飛行機を撮影してきたので、現場の雰囲気や撮影ポイントを事前に下調べすることが出来ました。

9月15日開催ということで、このブログを書いている2週間後くらいのイベントですが、今から今回はどんな方々が来てくれるのか楽しみです。

当日は12時からとお伝えしていますが、私は家からは結構時間のかかる場所なので、もしかしたら前日にカプセルホテルを利用するかも知れません。

今回は一眼カメラで望遠ズームを利用している方が楽しみやすい場所ではありますが、私とただお話をしたいという方でも歓迎ですので、自分は一眼カメラ持ってないから行けないなんて思わず、気軽にお越しいただけると嬉しいです。

もちろん、今まで一眼カメラを使ったこと無いけど、どうやって始めたら良いか?とか使い方がまだよくわからないって言う初心者の方も大丈夫ですよ!

UZUの撮影交流会に関しては今後も定期的に色々な場所で開催したいと思っていますので、今回場所が遠くて参加できないという声も多く頂いております。後々は西日本や東北や北海道での撮影交流会も行いたいと思っていますので、そのときは宜しくおねがいしますm(_ _)m

那須塩原のスッカン沢の撮影

どうも!UZUです。

2018/5/25 足利市からは結構離れていますが車で那須塩原市の秘境スッカン沢に行きました。以前カメラ雑誌で滝の写真を見て言ってみたいと思っていた場所です。

この日は天気もよく撮影には最適だと思い矢板市を北上し山に入り車で「おしらじの滝」駐車場まで登りました。駐車場に山道から上がってきたお父さんがいたので挨拶したら、この日は滝は流れていなかったと教えられ入ぐりからがっくりしましたw

でもせっかくここまで来たので山道を降りて自分の目で確認しに向かいました。すぐに滝があるのかと思ったらそこそこ急な足場の悪い斜面を下ることになり、途中で後から来た女性と滝を目指すことになりました。女性は県北の方から友達の紹介で「おしらじの滝」を見に来たそうです。

10分ほど歩くと雑誌の写真で見たきれいな滝壺がありました・・・・しかし言われていた通り滝は全く流れていませんでした。

2日前に雨が降ったはずなのですが残念です。

それでもその場の景色を何枚か撮影し女性と一緒に駐車場に戻ることにしました。途中で3組ほどの人とすれ違いましたが平日でも滝を見に来る人は結構いるものですね。

女性とはここで別れ私は更に奥の「スッカン沢」を目指しました。距離はそれほど離れていないので目的の駐車場にはすぐに付きました。

こちらは沢の上の方に駐車場があり下っていく感じになったのですが、滝が多いエリアに着くまでに結構距離があって疲れました。途中でカメラ好きのお父さんたち4人組に

「ここは長靴で来ないと川向うに行けないから、良い光の写真は撮りにくいぞ」というアドバイスをいただきました。やはり渓流や滝の撮影では服や靴は大事ですね・・・・お金が無いw

でも滝があるエリアに来るといい写真は撮れました!虹も出ていてとても面白い感じになりました!

  

ここも雑誌で高速シャッターで滝の動きを止めた写真がよく見られたので、同じように撮影したりNDフィルター使ってスローシャッターを使ったりで色々と試してみました!

 


自宅からはかなり遠いので頻繁には来れませんが、季節を変えてまた訪れたいと思う素晴らしい撮影スポットでした!

UZUの勝手に写真道1

どうも!UZUです。

ここ最近ひたすら風景撮影に勤しんでいるパパです(*´ω`*)

 

頭の中は仕事やYouTubeの事よりも撮影の事ばかり!どうしちゃったのかしら?ってくらいですw

あ!でも仕事もYouTubeも疎かにはしませんよ!

撮影の方は主に栃木県で行なっています。日光、鹿沼、宇都宮、足利、栃木が中心ですね。本当はもっと範囲を広げたいのですが時間とお金の問題で今のところはこれが限界です。本当は全国周りたいんですけど今の私には無理です。家庭とか仕事とかw

でも、撮影のために色々な地を訪れると新しい発見があって楽しいです。特に他の撮影者の方とのおしゃべりや、現地の方とのお話も楽しませてもらっています。

この間はダムの上で撮影していたら現地のお父さんに、

「綺麗な写真を撮って多くの人に地域の素晴らしさを知ってもらうってのは良い事だ!素晴らしい仕事をしているな!」

とおっしゃっていただいたのですが、すみません・・・仕事では無いんですm(_ _)m

でも、たしかに観光地やあまり知られていない地の風景を綺麗に撮れてそれを見た人が、その場所に興味を持ってくれたら嬉しいですよね!YouTubeで色々な品を紹介するのも、そう言った良い物を多くの方と共有したいと言う気持ちで続けているところもあるので、写真に関しても自分の撮影スキルを向上させながら、多くの方に影響を与えられるように活動を続けていきたいと思います。

DCIM100MEDIADJI_0056.JPG

そんなに頻繁には飛ばせないと思いますが、せっかくDroneもあるので空からの写真も撮れる範囲で収めていきたいと思います。

まだまだ写真撮影に関しては未熟な所が多い私ですが、継続する事が大事だということをYouTubeを通して学びましたのでしっかり取り組んでいきたいと思います。

ありがたい事にYouTubeの写真も応援してくださる方がいてくれるので、その応援を励みにしていきたいと思います。

いつもYouTube、Instagramを見ていただいている皆様に感謝いたします。そして今後も好きな事を自由に行っている私をよろしくお願いします。

クラウドファンディングを行っている会社から「YouTuberとしての写真展や写真集をやりませんか?」という提案を頂いたのですが、まだまだ中身が無いので「今はまだ」とお断りしました。

ですが写真を続ける中でいつか写真展や写真集なども展開したいと思っているので、今はがむしゃらに撮影に集中します!

霧の中の日光東照宮

どうも!UZUです(*´ω`*)

今回は雨の日の撮影!日光に用事があって立ち寄っているときでした。天気予報ではその日はずっと雨の予報だったのですが、お昼くらいに小ぶりになりました。そして霧が強く出ていて、これは東照宮撮影するのに良いんじゃないかと思い、いそいそと車を走らせました。

現地に到着すると「西参道第一駐車場」というところが空いていたので510円の駐車場料金を前払いし、最低限の機材を準備し車から出ました。本日も相棒はEOS70Dと「17-40mmf4」「70-200mmf2.8」のレンズ!そしてカバンに装着済みのManfrottoのbefreeです。

輪王寺に続く階段のところでおばさま集団に道を聞かれたのでスマホで確認し教えてあげました。

そのまま階段を登りながら何枚か撮影してカメラにSDカードを挿れるのを忘れていました。慌てて駐車場の車まで戻りSDカードを装備。

先程のおばさま集団は別の若い二人組の男性に再び輪王寺の場所を聞いていました。そして「僕達知らないですよ」と対応されていました。

・・さっき私が教えたのに聞いていなかったのか・・信じてもらえなかったのか・・・ちょっと悲しかったです。

再び気を取り直して霧の中の東照宮を撮影しだしました。

 

天候は小雨で傘をさしてる人は少数でした。私は三脚を使って撮影するときだけ傘をさしました。じっとしてると結構木の枝や葉から大きな水滴が落ちてくるので・・・

やはりレインコートや長靴は必要ですね・・・

霧の中の東照宮は幻想的でとても綺麗でした。少し歩いては立ち止まり、夢中になって撮影してしまいました。何度か海外の方が挨拶してくれたり、ジロジロ見られたりもしました。なかには通りを歩くけど大丈夫と声をかけてくれたカップルもいました。笑顔がとても素敵なカップルでした。思わず後ろ姿を撮影しちゃいました。手を握り合って同じ歩幅で歩く二人が微笑ましかったです。

東照宮での撮影に区切りを付けて、駐車場から北側に道路を歩き有名な「神橋」を撮りに向かいました。

その途中で川向うに感じの良い桜が1本あったので撮影したのですが、霧が強すぎて難しかったです。

神箸は霧の中でいつもにもまして、不思議な雰囲気になりました。橋の先が霞んでとても美しい画になりました。

神橋の撮影を終え車の止めてある駐車場に向かおうとした時に木々と川を上手く写せそうな場所があったので、リュックの中から「NDフィルター」を取り出しレンズに装着しました。

霧が出ているとは言えフィルター無しだと川の流れを捉えるのに光量が強すぎるからです。思った通り良い感じに撮影できました。

晴れの日の撮影が快適なのは勿論なのですが、雨や霧の悪天候も被写体によっては素晴らしい魅力を出してくれますね!

悪天候撮影を行いやすい装備を充実させて今後も積極的に撮影に赴きたいと思います。

ほんと、撮影って楽しい!

プロの写真家とアマチュア写真家

どうも!UZUです。

いやぁ撮影が楽しいですね(*´ω`*)今年は毎週?毎日?色々な風景を中心に撮影しています。

 

たまたま3月は都内と神奈川に毎週通っていたので夜景や桜をガンガン撮影できました。撮影出来る日には朝から晩までご飯もまともに食べずに撮影に明け暮れています。

そんな事をしていたら撮影のポイントがなんとなく解ってきて、そして解らないところも出てきて、ますます面白くなってきました。

私は元々家電量販店時代にデジタル一眼に興味を持って自ら所持し接客し販売していました。その為カメラのスペックや基本的な機能はメーカーさんに教わりながら詳しくなりました。

しかし撮影に関しては素人で本を読んだり自分で出かけて、山や海を撮影しているベテランのオジサマに教わったりしながら基本を覚えた感じですw

YouTubeではカメラの話もよく扱うので、たまたま撮影しているところで私を知っている方に声をかけられるとプロの写真家だと勘違いされてしまう事もあって恥ずかしい思いをすることもしばしば・・・・

そういった事が理由の一つでもあるのですが、今は空いている時間にひたすら写真を撮影して経験値を増やしています。やはり数をこなすとどういった状況でどのような写真が撮れるのかとか、この被写体にはこの構図やレンズが面白いのではないかとか直感も鋭くなる気がします。

そうそう!今回話したかったのはプロとアマチュアの話でした!

 

ちょっと前に読んだブログ記事で

「写真家は誰でも名乗れる。撮影する事によってお金を貰えるプロ写真家で、お金にはならないけど写真は好きなアマチュア写真家」と言うのを見ました。

そのブログでも現在はプロの写真家よりも良い写真を撮るハイアマチュアが多くなったとも言われてました。

なんの世界でもプロとアマチュアと分けられますよね。

共通して言えるのはお金を稼ぐプロって言うのはクライアント(お客様)の満足いくものを毎回安定して収められる人だと思ってます。その為には要望に答える道具と言うものが必要になります。

カメラの世界ならポートレートや物撮り専門のプロならスタジオが必要でしょうし、高額な外部ストロボ、風を起こす機械や画像処理に最適なモニターやコンピュータが揃ってると仕事を受けやすくなるはずです。

もっとも通常はプロのアシスタントなどを経験して必要な機材は独立してから揃えていくのが普通でしょうけど、結局高額な機材が必要になります。

私が以前訪れたWeb販売用の着物を撮影するカメラマンの方とお話した時に、

「僕らはモデルさんとのコミュニケーションなんていらない。ただ与えられた商品を必要なカメラや設備で毎日撮影するだけだ!」とおっしゃっていて、変な印象を受けたことがあります。

コミュニケーション能力は必要ないモデル撮影もあるんだと思い驚きました。たまたまそのカメラマンが変わっていたのかもしれませんが・・・

それでも報酬を得ているのですからプロなんですよね。

 

ハイアマチュアの方はどうかと言うと、自分が撮りたいものを撮ります。ほんと自由です。

クライアントがいないからですね。

なので、自分が撮りたい被写体に対して必要な機材だけ揃えればOKです。

それなので、プロでは無いけどセンスがあれば素晴らしい写真を撮れます。

その代わり良い写真が撮れるからと言って、「じゃ、今度モデル撮影してよとか、料理撮影してよ」と言われても対応できないのがアマチュアです。その為に必要なレンズや照明を始めとする機材が無いからです。

 

カメラの世界でも芸術家なのか?デザイナーなのか?って言う考え方は当てはまるなぁって思いました。

 

あと、レンズ沼や三脚沼という言葉があります。

コレはカメラにハマった人が「あっちのレンズならもっと良い写真が撮れる!こっちの三脚ならもっと写真が撮りやすくなる」と考え次々と手を出してしまう状態ですよね。

コレはコレで楽しいから素敵だと思います。お金があればw

でも撮りたいものが決まってきたら実際に使うレンズやその他の機材は絞られます。

限られた条件でも常にクライアントの希望に答えなければならないプロでない限り素敵な写真は自分の持っている機材だけで撮影できます。

先日、普段は標準ズームしかないからと言って写真撮影には使わなかったGH5で一日中都内を撮影してきて見ました。

結果、面白い写真が結構撮れました。

もちろん自前のCanonの様に望遠レンズや広角レンズがあればもっと使い分けはできたとは思いましたが、標準ズームならコレは撮れるって言うのを考えながら撮影するのが楽しかったです。

あ、でも浅草で撮影してる時にたまたま3組の海外の方を撮影させてもらったのですが、ココは50~100mmの大口径レンズ欲しかったなぁ!とかちょっと悔しい撮影はありましたw

カメラ機材にお金を自由に使えるパパさんって本来なかなかいないですよね。

私もそうです!

今ある環境で何が出来るかを考えて撮影を楽しんでいこうと思います。

自分の撮影スタイルというのを模索しながら自信をもってYouTubeで写真家YouTuberですって言えるようになりたいな(*´ω`*)

山から見える梅林を撮影してくて!

どうも!UZUです。

新聞の記事で地元の梅林公園の写真が載っていて、その写真が無人飛行機による写真だったということで面白い感じになっていました。

ちょうど翌日が休みだったので家族でお出かけしようということで足利市の西渓園という場所に行きました。

日曜日ということもあって人が思っていたよりいましたが、駐車場は余裕で停められました。

梅林の入り口まで駐車場から300メートルくらいでしょうか?坂道を登ったのですが、かなりの数の梅の木があってびっくりしました。

道沿いの山を登る形になったのですが、結構道は長くサンダルで来るべきじゃなかったと反省。

娘達は元気でどんどん先に進み妻は足取りが重い。

坂道の先にあった階段を登りきりましたが、その位置からは梅林が見えません。

少し先に進んで平らな場所があったので、そこから持参していたドローンを飛行させて、新聞の写真と同じような位置から撮影してみました。

DCIM100MEDIADJI_0012.JPG

梅は終わり頃の状態でしたが、なかなか綺麗な感じで撮影できたと思います。

この後、妻と長女は先程登ってきた階段のところで地元のおじさんと話をしていたので私と下の娘は反対側のちょっと急な場所に向かってました。下の娘が楽しそうに上まで行きたいというので、付き合うことにしました。

岩が多くちょっと滑りやすそうな足場だったので私がサンダルということと娘が心配なので引き返そうとしたのですが、上から見える景色が気になって、好奇心の方が勝ってしまいました。

結局一番上まで上り先程ドローンで撮影した構図と同じ風景が見れたので満足できたのですが、妻から電話が来て勝手に上に上がって行ってしまったことを怒られました。

山を下って妻たちと合流し駐車場に向かう途中にNikonのDFで梅を撮影しているお父さんがいたので、挨拶したら地元の方でほぼ毎日ここで撮影しているとの事でした。足利市はNikonユーザーが多いんですよw

自分の住んでる場所でこう言った素敵な場所があるのは嬉しいです。

ただ山の道の案内板が解りにくく、もう少し工夫しないと駄目なんじゃないかとも思いました。こういう所が足利市が他所からお客様をもてなすのが下手なんだなって感じるところでもあります。

CP+2018に行ってみて!

どうも!UZUです。

今年も行ってまいりました、毎年恒例のカメラの祭典CP+2018

相変わらず綺麗なモデルさんも沢山いました。(EOS 70Dで撮影)

いやいや・・・・カメラですよカメラ!主役は!

今年は女性の写真は程々に新型のカメラを色々と弄ってきました。土曜日で混雑していたのですが順番待ちさえすればある程度触れました。

富士フィルム

X-H1を触ってきました。YouTube動画ではうまく撮影できなかったのですが、ボディは程よい大きさでファインダー、背面液晶それぞれ使いやすく撮影するのにストレスなく楽しめる感じでした。

実際に触ってみて多くのカメラで備わっているモードダイルが無いことに気づきました。

なんでもレンズに付いている絞り、カメラ上部に付いているシャッタースピードダイヤル、感度ダイヤルを回せばそれぞれのモードを変えるのと同じ効果があるので付けなかったそうです。

なるほど!さすがこだわりの富士フィルムって感じでした。タッチ&トライコーナーでは緩やかに動く女性が被写体だったのでAFの追従性は解りませんでしたが、女性にピントが合う速さは満足できるものだったし気持ちのいいシャッターが切れるのも好印象でした。

 

Canon

ここでは新型のミラーレス「EOS KISS M」を試しました。

サイズは小柄ですがファインダー付き!電車の模型が走っているコーナーだったので早速、設定!サーボフォーカスに設定しての連写は秒間7.4コマ。

十分です!さすがはDIGIC8にデュアルピクセルCMOS AFです。軽快に電車の連続カットが撮影できました。

お買い得価格で中級モデルにも引けをとらない撮影スペックなので売れるのは間違いありませんねw

ただ、中級者や上級者が使うとなると操作系はシンプルなので面白みはないカメラになると思いますのでご注意ください。

 

Panasonic

相変わらずGH5も新しいGH5Sと一緒に飾ってあったのですが、やはり今年はG9Proを試しました。

瞳AFがバシバシ決まってくれて踊っているダンサーの写真を撮影するのが楽しかったです。連射性能も私が使っているGH5 よりもパワーアップしてるしAFの性能も向上しているということだったので、効果はしっかり感じられました。

ただ中に使っているセンサーや映像エンジンは同じということでしたので、出来れば早い段階で現行モデルのGH5のAF性能もG9Proと同じにして欲しいところです。

 

NIKON

新型は無いということだったので、新しいレンズを見て終了・・・・

 

SONY

ある意味今回のCP+の本命の一つですね。

Webにも凄いお金を使って広告を載せていましたね・・・どのカメラのページにもSONYが現れるということでSNSで話題になっていましたw

私が試したのは「α7Ⅲ」です。フルサイズでの完成されたミラーレスって言う事で、よく出来ています。SONYのブースは綺麗な女性を撮影できるブースと、激しい動きを撮影するコーナーで別れていたのですが、去年がバスケットを撮影したので今年は女性にしました。

ここでも瞳AFを試したのですが、なんとレンズにボタンがあって今回の設定ではそのボタンを押しながらピントをあわせると瞳AFが作動してくれるという面白い作りでした。しかもそのボタンがカメラを構えている状態で自然と親指が来る位置にあってよく考えられているなって感じました。

SONYは最近プロカメラマン達もどんどん使い始めているので今後が楽しみなメーカーです。私はしばらくはCanonとPanasonicの二刀流で頑張るつもりですが、いつかはSONYのフルサイズを所持してみたいなって思います。本当に魅力的なカメラだしレンズもカールツァイスを始め使ってみたいものがたくさんあります。

 

他にも色々な物を見て触って来ましたが、話が長くなってしまいそうなのでまた後日続きをw

続々と発表される一眼カメラNEWモデル

どうも!UZUです。

この記事を書いているのが2018/2/27

もう間もなくカメラのビックイベントCP+ですね。

この時期は各メーカーが新しいカメラを発表してくれるので楽しくて仕方ありません。

今年注目なのはCanon「EOS KISS M」SONY「α7ⅲ」富士フィルム「X-H1」辺りでしょうか・・・

どのメーカーも自社の特徴を活かす作りのモデルが多く面白いですよね。

去年は正直これを見たいっていうカメラが自分で現在使っているPanasonicの「GH5」だったのですが今年はPanasonicにはあまり興味ないかなぁw 「G9Pro」があるのにね・・・・・ω・

 

いつもは平日に訪れていたイベントなのですが今年は土曜日に行く形になるのでメーカーの方にインタビューできるか不安ですw

でも何かしら撮影してきてYouTubeにアップしますのでお楽しみにしていてくださいませm(_ _)m